私が在宅ワーク(内職)をはじめたきっかけについて

私が在宅ワークをはじめたきっかけについて述べます。

私は30代前半の女性会社員です。

私が在宅ワークをはじめたきっかけは『クラウドソーシングの衝撃』という書籍を読んだことが始まりです。
この本は、はてなブログで有名な、ちきりんさんが講演会で推薦書として話をされており、興味を持ち購入して読んでみました。

読んでるだけでは、クラウドソーシングや在宅ワークというものが理解できなかったため、本に掲載されていた日本の各クラウドサイト、クラウドワークス、ランサーズ、クラウディアなどにアカウントを登録し、実際在宅で仕事をしてみました。

一番最初にやったのは、短時間で簡単にできる企業の商品に関してのアンケートやホームぺージの検索結果を調査報告するものですね。

私は、文章を書くのが好きなので、簡単なブログ記事などを書いて、お金を頂けるのが嬉しいです。

私は、会社の仕事が本業なので、在宅ワークは短時間で済み、負担にならないものを選んで趣味程度としてやってます。

世の中にこのような在宅ワークで収入を得て生活している人もいるのだなと知り驚きました。

海外のクラウドサイトもありますしネットだと世界中で仕事ができますからね。
クラウドで、アメリカのヘアサロンの情報を集めてくださいという仕事がありやってみたのですがとても面白かったです。

中には個人情報を盗もうというようなものやアダルト関係の怪しそうな仕事もあるので、そういった仕事はさけています。

仕事の依頼者の実績や評価などもみれるのでそれも参考にしています。

私のように会社員の人は本業優先で無理せず、副業として在宅ワークってどんなものだろう?とまずは試してみることから始めるといいかもしれませんね。