私が在宅ワークをするようになった理由について

私は20代後半の専業主婦女性です。
結婚を機に仕事を辞めましたが、夫の収入だけでは生活が苦しいため在宅ワークをするようになりました。
大した資格も知識もない私が在宅で稼ぐにはどうしたらいいのか?
そんなことを考えていたある日、TVでハンドメイドでアクセサリーを販売している主婦の特集がやっていたのをたまたま見かけました。
見よう見まねでハンドメイドでアクセサリーを作り、メルカリやクリーマなどネットで販売していましたが、思うように売れなかったので3か月ほどで辞めてしまいました。
次に始めたのがFXです。
私が始めたときは、ちょうどEU離脱問題でポンド円の通貨の値動きが激しかったときでした。
本やセミナーなどで勉強してから試みましたが失敗し、2万円の損失がでたときに自分には無理だなと見切りをつけてやめました。
そして次に始めたのがチャットレディという仕事です。
在宅で、携帯さえあればアプリをダウンロードするだけで始めることができるので簡単でした。
仕事内容も男性と話しをするだけで1時間で4000円ほどもらえるので簡単です。
それに自分の好きなタイミングで仕事ができるという仕事スタイルも家事の隙間時間でできるので私に合っていました。
ただ、ノンアダルトサイトにもかかわらずアダルトを強要される男性もいますし、男性と話をしない待機時間中は暇な時間を持て余してしまうため、精神的に苦痛な時もあります。
調子のいい時で1ヶ月で30万円弱稼ぐことができました。
だいたい月平均10〜15万円ほどの稼ぎで、夫との収入を足すと貯金もできるしゆとりのある生活ができます。
マイホームも欲しいし、将来子供も欲しい・・・そうなってくるとお金はいくらあっても足りません。
これから在宅ワークを始められる方は、自分の仕事スタイルを模索するのは大変だと思いますが根気よく様々なことにチャレンジしてもらいたいと思います。